賢い据え置き型浄水器の選び方
2020年9月24日

シャワーノズルの浄水器でお風呂上がりの肌荒れ対策

肌荒れの原因には様々ありますが、その原因の一つに水道水に含まれている残留塩素があります。日本は残留塩素がかなり多く、それが影響しているのでしょう。塩素が肌に含まれているたんぱく質を酸化させていき、バリア機能が低下していくのです。これにより、皮膚炎になり痒みや荒れを起こしてしまうのです。

つまり、乾燥してバリア機能が低下し、肌が荒れてしまうというわけです。これをどうにかする為には、お風呂に浄水器を設置して塩素を除去したお湯を浴びるしかありません。ですが、浄水器は結構値段が高く、5万円や10万円という値段が当たり前です。また、カートリッジを定期的に交換しなければいけませんので、維持費もかかります。

本気でどうにかしたいなら浄水器をお風呂場に設置しても良いのですが、経済的にも難しい人がいるでしょう。そのような人は、シャワーノズルタイプの浄水器を使ってみてはいかがでしょうか。塩素による肌荒れ対策は、要するにお風呂で浴びるお湯から塩素が無くなれば良いので、最悪これを使って塩素を取り除くという方法があります。この場合は浴槽にはられているお湯に浸かる事を諦める必要がありますが、それは仕方がありません。

お風呂ではシャワーだけ浴びる人でしたら大丈夫ですが、そうじゃない人には厳しいです。もし、浴槽にはるお湯から塩素を取り除きたいならば、据え置き型の本格的な浄水器を設置するか、値段が高いですがセントラルタイプを設置するしかないので、出費を覚悟するしかないのです。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *