賢い据え置き型浄水器の選び方
2020年7月31日

浄水器を使用することで得られるメリット

毎日の暮らしに欠かすことができない水道水ですが、実は水道水に含まれている雑菌の繁殖を防ぐために塩素が使用されています。

水道水を殺菌するために使われる塩素の量は法律で定められているので、残留塩素として水道水に含まれる量はごく微量ですが、塩素と水道水に含まれている成分が反応してトリハロメタンという発ガン性物質が作られます。日本は浄水技術が優れているので、水道水そのものは安全性がたかいのですが、水道管の中が汚れていることもあり、特に築20年以上の建物では水道管の60%以上が錆びているとも言われているのです。水道水に浄水器を使用する一番のメリットは、こういった不純物が取り除かれることでキレイで美味しい水を飲むことができることです。

水道水には、身体には悪影響がなくても塩素やカルキ、そのほかの不純物が含まれているので、浄水器を使用して不純物を取り除いてあげることで、カルキ臭などのしないミネラルウォーターのような水を飲むことができます。ミネラルウォーターを購入すると購入するたびに費用が発生します。浄水器はフィルター交換などのメンテナンスは必要ですが、一度つけると長期間使用することができるため、ランニングコストの面からもメリットがあります。また、残留塩素の含まれる水道水で野菜などを洗ってしまうと、その食材が持っているビタミンBやビタミンCなどが壊されるという研究データがあります。水道水に含まれる残留塩素が多いほど、ビタミンが失われたという興味深いデータも残っていることから、素材の栄養を保持するという観点からも大きなメリットが期待できます。

毎日の暮らしに欠かすことができない水道水ですが、実は水道水に含まれている雑菌の繁殖を防ぐために塩素が使用されています。水道水を殺菌するために使われる塩素の量は法律で定められているので、残留塩素として水道水に含まれる量はごく微量ですが、塩素と水道水に含まれている成分が反応してトリハロメタンという発ガン性物質が作られます。日本は浄水技術が優れているので、水道水そのものは安全性がたかいのですが、水道管の中が汚れていることもあり、特に築20年以上の建物では水道管の60%以上が錆びているとも言われているのです。水道水に浄水器を使用する一番のメリットは、こういった不純物が取り除かれることでキレイで美味しい水を飲むことができることです。

水道水には、身体には悪影響がなくても塩素やカルキ、そのほかの不純物が含まれているので、浄水器を使用して不純物を取り除いてあげることで、カルキ臭などのしないミネラルウォーターのような水を飲むことができます。ミネラルウォーターを購入すると購入するたびに費用が発生します。浄水器はフィルター交換などのメンテナンスは必要ですが、一度つけると長期間使用することができるため、ランニングコストの面からもメリットがあります。

また、残留塩素の含まれる水道水で野菜などを洗ってしまうと、その食材が持っているビタミンBやビタミンCなどが壊されるという研究データがあります。水道水に含まれる残留塩素が多いほど、ビタミンが失われたという興味深いデータも残っていることから、素材の栄養を保持するという観点からも大きなメリットが期待できます。
浄水器のメリットのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *